憲法9条の会つくば home page

賛同人・署名数(2019/ 7/10)

賛同人993名(つくば市内716名)

9条署名16,964筆(累計)

3000万署名4,234筆(取り組み継続中)

活動予定(2019年 8-9月)

8月 3日(土) 13:00-13:30
アベ政治を許さないStanding
at TXつくば駅Q't出口
     
8月 9日(金) 12:00-
定例9の日署名活動
at アルス図書館前
     
 (*)街頭署名活動はお天気など
で直前変更のことがあり
ます。ご注意ください。
     
8月18日(日) 12:00-
定例日曜日署名活動日
ですがお盆休みとします
9月 3日(火) 13:00-13:30
アベ政治を許さないStanding
at TXつくば駅Q't出口
     
9月 9日(月) 12:00-
定例9の日署名活動
at アルス図書館前
     
9月21日(土) 13:30-
定例世話人会(隔月)
at 並木交流センター

連絡先

連絡用フォーム

 お急ぎの場合は下記へ

 029-858-2034

 (Tel・Fax兼用)

14周年記念のつどいを開催します。

    2019年10月19日(土)市民ホールとよさと

 ふるってご参加をお願いします。

article/n190817b.jpg
article/n190817a.jpg

参議院選挙の7月

   必ず改憲勢力に打撃を−−−  2019.7.7 

 言いたい放題、したい放題、都合の悪いことは隠し放題の政府。それでも支持率は盤石でゆるがない、そういう国民だとタカをくくっている内閣。世界の平和と安定への配慮を投げ捨てて「強いアメリカ」を叫ぶトランプ政権にすり寄り、強固な連帯をアピールする恥ずかしい安倍さん。

 いよいよ改憲を参議院選挙の目玉政策に掲げ、護憲で一致した野党連合を無責任・能無し呼ばわりしている安倍さん。告示前党首討論で「選択制夫婦別姓」への賛否を問われ「経済成長に関係ない」と言い放った阿部さん。国民の生活や人権などはどうでもよく、国家指標としての経済成長と日米一体の強固な軍備による「強い日本」だけが望みらしいとわかります。今ごろ気付くべきことではありませんが。

 さあこの選挙で「改憲が国民の信任を得た」「非戦よりも基本的人権よりも自衛隊を憲法の柱に」などという口実を与えるわけにはいきません。国民一人一人がしっかり考え行動に表していきましょう。

憲法フェスティバル2019 今年も

 5月3日 憲法記念日、水戸仙波公園はなみずき広場で

(開催済み)

 午前中、各地9条の会交流会がもたれ、3000万署名の取り組みを中心に報告が続きました。ちなみに本会では、この日までの目標としていた4000筆を4月27日のつくばメーデー会場での活動で達成しました。引き続き地域別訪問などで取り組んでいきます。

 フェスティバル主要イベントの講演は、日本在住30年超のアメリカ人映画監督リラン・バクレーさんによる「20XX年〜憲法が変えられた日本」でした。

 また、例年フェスティバル恒例の参加型「憲法絵手紙展」、「憲法川柳コンクール」で、つくばからの参加者の活躍が光りました。

*)結No.87掲載の報告をご覧ください。


憲法9条の会つくば