憲法9条の会つくば home page

賛同人・署名数(2017/11/13)

賛同人970名(つくば市内701名)

9条署名16,964筆(累計)

活動予定(2018年1月−)

1月 3日(水) 13:00-14:00
アベ政治を許さないStanding
あわせて9条署名活動
atつくばセンターデッキ陸橋上
       
1月 7日(日) 9:30-10:30
成人式署名活動
at カピオホール前(予定)
       
1月 9日(火) 12:00-13:00
定例9の日署名活動
at アルス図書館前
       
1月19日(金) 18:00-19:00
戦争する国づくりNOの活動
at TXつくば駅改札口前
        
1月20日(土) 13:30-16:00
定例世話人会(隔月)
at 並木交流センター
        
1月21日(日) 13:30-16:00
「3000万署名を集める会」
at つくば市ふれあいプラザ(茎崎)
2月 3日(土) 13:00-13:30
アベ政治を許さないStanding
at TXつくば駅
       
2月 9日(金) 12:00-13:00
定例9の日署名活動
at アルス図書館前

連絡先

連絡用フォーム

 Tel. 080-5888-7824

 Fax. 029-856-2286

安倍9条改憲にノーを。

国民の思いを3000万署名に−−1月21日決起集会  (2018.1.15掲載)

 どうも明るい希望に満ちた新年とはいかないようです。

 自衛隊を憲法に持ち込み、とめどのない軍拡・対米追随をねらう安倍に牛耳られた自民党。今年のうちにも国会を通し(例によって強行採決か)、憲法書き直しの国民投票へとの願望を公言する事態となっています。

 すでに年々の軍事費の拡大により、税負担は増え、国民中の経済格差は耐えうる限界に近付いています。

 国民はそのような改憲を望まないことは最近の各種の世論調査でも明らかです。このことを目に見える形で示そうと、「改憲NO! 3000万署名」運動が全国で広がっています。

 つくばでもこの運動を推進するため、市民と各種団体が「市民アクションつくば連絡会」を発足させます。1月21日(日)13:30から記念集会が開かれますので、こぞってご参加ください。(添付チラシ:細部がご覧になれないときは、画像を右クリックしてコピーをとり、適当なソフトにペーストしてください。)

article/n180115a.jpg

12周年記念のつどい・ご報告

−−−−−−−−2017年10月9日開催

 本会創立12周年の今年の「つどい」は10月の三連休中の開催となりましたが、200名を超える参加者とVOJA-Tensionの皆さんの若々しいパワフルな歌声で会場は大いに盛り上がりました。VOJAさんの歌声にひかれて若い参加者の数も多く、川田忠明さんの講演に対しても若い方からユニークな質問がいくつか出ていました。今回の川田さんの講演は、現在緊張が高まっている東アジア情勢や北朝鮮とアメリカとの関係などに新しい視点を持つことができる、時宜にかなったものでした。開催の様子は、11月18日発行の「結」No.78に報告していますのでご覧ください。「結」はこのホームページのメニューからも開くことができます。

トランプさんが来た。アメリカ製の武器売り込み

「相棒」の安倍首相、大歓迎、全面同調 これでいいの? 2017-11-6

 安倍首相はトランプ氏の忠実な相棒を演じた−(ワシントンポスト)

 ゴルフ、米国式ハンバーガー、ステーキ、そして二人は北朝鮮に対するさらなる圧力で合意。トランプ氏は国会で演説する機会もなく、首脳会談では「日本は安全のため米国製兵器の大量購入が望ましい」と言い置いて韓国に向かいました。

 ここでも国民の代表である国会は首相の視野になく、気の合うお友達と二つ返事で、米国の軍事戦略に下駄を預けた危険な外交を専横的に進めています。先の総選挙で国民はこんなことまで首相一任したでしょうか。

 8日には自民党憲法改正推進本部が、年内の改憲案とりまとめに向けて始動しました。諸世論調査では憲法改正は現段階で必要ないとの意見が多数。その国民の声を国会へ反映させていく運動を強めることが緊急に求められます。


憲法9条の会つくば