新年を迎えて

clip: _clip/S6B1A006C.GIF

さらに世論を盛り上げ、改憲の野望をはばみましょう。

(仮ご挨拶)

 −−会ニュース「結」でのご挨拶は1月18日になります−−

 新年おめでとうございます。

 年の暮れの総選挙では、与野党間に議席の大きな変動はなく、ただ与党より右翼的な一政党の壊滅的減少と、明確に護憲を掲げる一政党の大きな躍進が目立ちました。投票率の低下により与党の中心である安倍自民党の絶対得票率(比例)は17%にとどまりました。

 しかし、首相は小選挙区制のトリックによる大量議席獲得をもって「国民の信任」を標榜し、いよいよ改憲の実施に力を入れることを表明しています。

 国民の間では、そのような首相の暴走に対する危惧が年々高まって、多くの世論調査で改憲を求める声は少数派となっています。このような世論の声をさらに高め、「戦争をする国」への改憲の野望を打ち砕くため、2015年も着実な歩みを続けましょう。