憲法9条を活かし、育てる

clip: _clip/CA001G.GIF

(結 36号より)

 先日は、「憲法9条の会つくば」5周年記念のつどいを皆さんで盛り上げて頂きありがとうございました。

 もう5周年? まだ5周年? 感じ方はそれぞれだと思いますが、これからも皆さんと共に憲法9条を守り、希望を持って、楽しみながら(私のモットー!)育てていきましょう。

 さて、菅内閣の体たらくのため、連日、アジア情勢に緊張が走っているような報道がなされていますが、本当にそうでしょうか?

 北朝鮮ほどではなくても、どこの国だって自国の利益のためにいろいろと策を練って有利に事を進めようとするのは当たり前のことだと思います(もちろん、中国の漁船の行った行為は許されることではありませんし、自国のことだけ考えることもいいことだとは思いませんが・・・)。

 それに対し、日本の政府の無策ぶり。きっと中国もロシアも、日本のあまりにお粗末な対応に拍子抜けしているのではないでしょうか?

 今、我々はマスコミ報道に踊らされることなく、冷静に物事を見極めなければいけませんね。

 憲法9条という大切な宝を持っているのに、国の考え方一つでそれを活かすことも殺すことも出来ます。我々の役目は、9条を守り抜くことと共に、「9条があるからこそこういう未来が待っている」という希望を日本全体、そして世界に発信していくことだと思っています。

 これ以上、世界で争いを繰り返していたらどうなってしまうでしょう?「今年は異常気象だね」なんて悠長に言ってられません。地球が悲鳴をあげています。

輝く未来のために、世界の心ある人たちと手を携えていきましょう。

(5周年のつどい実行委員長 堀部一寿)